2018/04/16

玉川上水で小金井桜を楽しむ

● 西エリア:2018年4月16〜30日放送

小金井市の花といえば桜。
うららかな春の一日に
小金井の西岡真一郎市長が
国の名勝・小金井桜が咲き誇る
玉川上水堤を歩きました。

「桜は小金井の宝物」と語る西岡市長

名勝・小金井桜は
日本古来のヤマザクラ。
開花と同時に葉も芽吹き
ソメイヨシノとはまた違った美しさです。
江戸時代に植樹された桜並木は
広重の浮世絵などにも描かれて
日本屈指の花見の名所となりました。 

桜の老齢化が進む中
苗木の育成などを通じて
桜並木を守り続ける
名勝小金井桜の会」の皆さんに
散歩の案内役をお願いしました。

「名勝小金井桜の会」 杉山技術顧問・石田会長・小沼副会長と

小金井橋のたもとから始まって
関野橋までひたすら遊歩道を歩く
のどかなお花見道中。
途中、道沿いのお洒落な喫茶店
Cafe5884でランチタイム。
オーナーの小林由美さんも
小金井桜に魅了された一人だそう。 

「小金井市が一年間で
最も輝く季節です!」
と西岡市長の笑顔も満開。
小金井市自慢の桜並木を
たっぷり楽しんでいただける
「長っと散歩」お花見編となりました。

●「長っと散歩」プロデューサー 浜口哲夫のブログ:「さくらさくら」

0 件のコメント:

コメントを投稿